サービス

ウェブでお困りお客様へ

このような事で悩んでいませんか?

  • 顧客本位な提案をうけたい。
  • ウェブ施策で今やるべき事の判断がつかない。
  • 適切な予算がわからない。
  • 目的があってウェブ予算を確保したのに、自社業務等への理解不足な会社と取引している。
  • 我々の仕事を理解してくれない、勝手な提案ばかりしてくる。
  • 顧客のサイトへの誘因方法がわからない。
  • 売り上げを伸ばしたい、集客したい。
  • 今の取引会社がデジタルネイティブ世代のデジタルマーケティングを分かっていない。
  • 看板/雑誌広告/一般広報活動等の施策を軽視し、すべてをインターネットで解決しようとしてしまう。
  • 流行の手法ばかりを提案され、本来考えるべきユーザー視点にたっていない。

何故、上記の様な事が起こるのでしょうか?

実際には実務をしていない、大手広告代理店等では、プランニングをする人間が現場におらず、正しく技術デジタルマーケティングについての実践的なノウハウ、スキル不足という状況が起こりがちです。 一方、中小制作会社やウェブマーケティング会社は多くのクライアントを低クオリティな人材を抱えながら多くの案件を受託しアウトプット品質は安かろう悪かろうになりがちです。

クロックワイズだからできる理由

上記の様な悩みに対応できるのは、施策に目的を明確に責任をもって仕事ができる、仕組みとノウハウが必要不可欠です。例えば、お客様のウェブ活用には、成果を常に評価し改善策等、新しいやり方をどんどん押し進めていく事が良い結果を生み出したりします。どの程度のサイクルのスケール感 ”程度”で実行すればよいのか?また、実行には莫大なコストがりがちなので、具体性を高める為にはより効果的な方法を模索し工夫する事が必要だったりします。

クロックワイズは代表の青木がデジタルマーケティングやコンサル、ウェブサービス開発と多岐にわたる領域で、WEB黎明期より統合的な仕事を進めてきたことにより、 施策の上流から運用オペレーションまでを理解・遂行し、過去25年を超えるデジタル領域における仕事のノウハウをデジタルアーカイブ、プロセス化してきました。 このような日々の取り組みを中心に様々なアイディと試行錯誤の積み重ねにより幅広く統合された高い価値をお客様に提供します。